5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

中古の電気自動車価格暴落中?

スポンサーリンク

 

こんにちは‼

 

 

電気自動車ブロガーのもっとです‼

 

 

リーフをはじめとする、中古EVに対する記事が書かれましたね‼

 

だいぶ前から、かなり値下がりはしていましたけどね。最近はさらに安い感じが確かにします。でもそれはリーフに関してかな?

 

 

 

 

事実、国沢さんが言われている通り、8セグ以下のリーフとかだと80kmとかもっとひどくて60kmとかしか走らない車もあります。

 

 

 

でも、ちゃんと選んで買えば、新車の95~90%の性能が200万~300万引きのバーゲンプライスで購入できるんですからね。

 

 

 

もうこりゃ、買いですよ!

 

 

それでいて、燃料代が掛からないんですから~

 

 

また、中古で安い値段で購入していれば、劣化して諦めがつくと自分は思う。

 

 

 

 

これは新車で買った人のヒガミが入ってると思いますよ。

 

自分だって、新車で買ってたら、ちょっと怒るかも…?

 

 

ガソリン車だって劣化はする

 

 

とわ言えガソリン車だって、劣化するんですから。過走行になれば、パワーは下がり、燃費は落ちます。

 

 

 

 

車は10万キロからだ!と思っていましたので(笑)

 

13万キロのロードスターや17万キロのS2000なんかを過去に乗っていました。

 

 

 

 

その車に乗せると、ロードスターは「90馬力も無いでしょ?」とかS2000は「200馬力無いでしょ?」

とか良く言われたものです(爆)

(※カタログ値でロードスターは130馬力、S2000は250馬力)

 

 

 

 

 

 

それでも、ちゃんとトラブルなく走りましたよ。それに楽しかったし、良いことがいっぱいありました!

 

 

 

電気だって同じこと

 

電気自動車も一緒です。エンジンほどバッテリーに耐久性はないですが・・・

 

それ以外は丈夫だと思いますよ。30万キロ走ったリーフとか中古オークションでありましたから!

 

 

 

僕自身、現在の愛車で6万5千キロのi-mievも7万キロのミニキャブmievもちゃんと100km位は走ってくれます。

 

 

3万キロ越えたリーフもまだセグ欠けしないし!80%充電でも130~40km位は走ってくれるので特に不満はないです。

 

 

 

 

正直、航続距離はどうにかなるので、それ以外のメリットの方が自分には多いです!

 

 

 

ちゃんと調べてから買えば中古EVはコスパ最高です‼

 

【2017年版】中古日産リーフのベストバイはどれ?
スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); 走行中にCO2などの排出ガスを一切出さないゼロ・エミッション車として、2010年に日産より...

 

 

【2017年版】中古i-MIEVのベストバイはどれ!?
スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});2017年現在アイミーブは販売7年目を迎えています。実験段階の初期型を含めると8年目を迎える車...

 

 

自分なりの中古EVの選び方とベストバイ
スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});新車か中古か? i-MIEVを借りてからというもの、ガソリン車に乗るたびにイライラしていまし...

 

 

でも、お金持ちは新車をバンバン買ってください。(笑)

 

 

 

そうしないと中古が出回らないのでね‼そうやって世の中は回っていますからね。

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*