5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

このミニキャブMiEVは当たりだった。

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは~

 

電気自動車ブロガーのもっとです!

 

 

今回の記事は、ゆるーく行きたいと思います。( *´艸`)  何が当たりなの?と言いますと、バッテリーが当たりだったと言うお話です。

 

 

前半は、先週の土曜日に、かるーくドライブしてきたという話で、後半にメーターに表示された距離を掲載しています。

 

 

ミニキャブMiEVでドライブ

 

今回のドライブ内容としましては、

 

 

 

今年は初詣に行った際、お札を買っていなかったのがずーっと引っかかっており、神社にお参りに行きたかったのです。

 

 

 

田舎にお墓参りとタイヤの運搬をします。タイヤホイール4セットも、楽々載せられます。

 

 

 

おまけでアリランラーメンを食べる。実は、田舎の近所だったんですが、初めて行きました。11時に行ったのにもう15人くらいお客さんが居ました!!

 

 

 

 

最初は、そんなに美味しくない感があったんですけど。

 

 

食べていくと、ニンニクと玉葱の旨味にやられて行きます!!!旨かった〜

 

 

とこんな感じで、ゆる〜くドライブしてきました。

 

 

 

ミニキャブMiEVの走行可能距離!

 

 

 

 

何だかんだ85.5km走行してました。ずーっと田舎道でしたのでこの結果だったかもしれません(笑)

 

以前、記事にしましたが、気温の上昇もかなり影響ありそうです。

 
電気自動車のバッテリーは気温が重要なファクターです。
スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});  こんにちは!電気自動車ブロガーのもっとです。  最近、気温が少しずつ上...
 

 

 

 

家についても、残り容量は6セグで、そうこう可能距離は53kmを表示していました!かなり期待出来そうです。

 

 

家に帰って、充電してみました!!

 

じゃん!!

 

 

 

惜しい‼

あと、1kmあればカタログ値だったのに( >Д<;)

 

 

僕の中では歴代1位の記録です~

 

 

嬉しくって、ブログに載せちゃいました(笑)

 

 

この子は当たりでした‼

 

走行距離が5万キロの車にしては、かなりバッテリ残量が残っていそうです。ディーラーに測定出してみたくなりますね〜

 

 

 

中古EVは当たりとハズレが大きいです。走行距離が当てにならないから尚、難しいポイントです。走らせてみれば、すぐに分かるんですが、なかなか中古車の試乗ができるところは少ないのも現実です。

 

年式や走行距離ではなく、バッテリーの残量がEVの価値だと僕は思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*