5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

i-MiEVに欲しい装備ランキング

スポンサーリンク




こんにちは初心者EV乗りのもっとです。

実際に乗ってみて、欲しいなぁと思った装備について2本立てで書いてみたいと思います。

内容は実際に選べる装備の「実装備編」とあったらいいなと言う、完全妄想の「ドリーム編」です(笑)

ランキング形式でお届けします!

実装備編

3位 ヒートポンプ式ヒーター

ヒートポンプ式ヒーター

引用;http://www.mitsubishi-motors.co.jp/i-miev/performance/

 

最新モデルの「X」グレードに搭載されているヒーターのシステムです。
電気の消費が少なく、冬の間の電池消費を防いでくれると思います。実際にi-MiEVで確かめたわけではありませんが、リーフでは航続距離がガタ落ちする事はないそので、期待出来ると思います。

ヒートポンプ式のヒーターは家庭用のエアコンに搭載されています。三菱電機のテクノロジーが入っているのでしょう(笑)←霧ヶ峰?ですかね。

 

2位 クルーズコントロール

クルーズコントロール

引用:http://autoc-one.jp/word/1076965/

 

メーカーによって呼び名が違います。「クルーズコントロール」、「オートアクセル」、「オートクルーズ」などと呼ばれるものです。

なぜ欲しいか?

ある一定の距離を定速で走る際に、便利で楽です。普通は高速等で使いますが、電費を稼ぐために、幹線道路でも使います。

これがつくとフル装備になると言う自己満足感もありますが・・・

ただこのシステムはメーカーではありませんので、社外システムを取り付けます。自分はピボットの3driveを使いました。

 

1位 シートヒーター

冬場には大切な機能です。
純正で装着されている車は、ベースの寒冷地仕様に「運転席」側のみと「G」・「X」に「運転席・助手席」だけです。基本的にMはオプションなので確認が必要です。

冬場の電気使用量を節約することが大きな目的ですが、シートヒーターは体を直接温めてくれます。腰痛持ちには必須アイテムとなっております。

じゃぁ付いてない車はどうするの?

と思った方は多いはずです。

お手軽に後付けする方法があります。

シートカバーを付けてその下に後付けシートヒーターを取り付ける方法です。これなら後からでも取り付け可能です。もちろん、技術的に出来る人ならば、純正シートを分解して組み込んだり、寒冷地用のシートを移植する事も出来ます。

ダサいので紹介したくないですが、座布団タイプもあります・・・これならもっと簡単ですが、見た目がダサいのでおススメしません。

以上が実際に付けられる欲しい装備になります。中でも1位のシートヒーターは必須アイテムだと思いますので購入を検討する際、確認してみてください。

 

 

次は妄想の世界へどうぞ!

 

スポンサーリンク




 

 

ドリーム編

3位 パドルシフト式回生ブレーキ

三菱のアウトランダーPHEVにはパドルシフト式回生ブレーキが装着されてます。回生ブレーキの効きをパドルでコントロール出来るのは非常に使い勝手がいいと思います。i-MiEVにもつけてくれれば良かったと思います。

後付けでは難しい装備です。

306

引用:http://autoc-one.jp/special/1702819/ga26.thtml

2位 ワンペダルシステム

BMWのi3を乗ってから、回生ブレーキに対する概念が崩れました。本当に停止まで回生ブレーキが効きますので、ワンペダルドライブが出来ます。

ワンペダルは運転が非常に楽です。うまい人ならアクセルワークで止まる、曲がるもコントロール出来ます。

そうなると、安全の為、回生ブレーキ時にブレーキランプが点灯してくれる機能が必要になりますね。ちなみに、i-MiEVの現行モデルには強い減速時にはブレーキランプが点灯する仕組みが搭載されています。

gahag-0034306249-1

 

1位 自動運転機能

これはもはや時代の流れでしょう。テスラの様に自立型支援システムぐらいなら、高速道路で使うには十分でしょう。完全な自動運転はまだまだ、先ですが、支援システム程度ならばこれからのEVにはますとアイテムになること間違いないと思います。

ヌートモミーのi-MiEV中古で出てこないかな?w

 

bsg1609030500001-p1

引用:http://www.sankeibiz.jp/business/photos/160903/bsg1609030500001-p1.htm

と後半はくだらない妄想ランキングでした。お付き合いありがとうございました!

 

スポンサーリンク




 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*