5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

中古EV(電気自動車)に乗って1年経ちました!

スポンサーリンク

こんにちは。EV(電気自動車)乗りのもっとです!

 

去年の3月末から乗りはじめまして、かれこれ1年経ちました。やっと初心者から脱出です(笑)

 

 

振り返ってみれば、中古のi-MiEVに乗りはじめ、すぐにEVにどっぷりハマってしまいました。

 

何が、良いEVなのか知りたくって、中古のリーフまで買ってしまいましたしね(笑)

 

 

EVの動力性能、ランニングコストに惚れてしまった僕はこのブログも立ち上げました。

 

目的は、

 

中古でかなり買いやすい値段まで落ちたEVは果たして、ちゃんと乗れるのか?

そして、その中でも良い条件の車とは何なのか?

 

この2点を追求して、皆さんにEVをもっと知ってもらいたいと思って書いています。

 

 

これからもこのブログで、その辺について書いていきたいと思っています!!

 

 

ここからは、1年乗った中古のi-MiEVを中心にEVについて感想を書いていきたいと思います。

 

 

1年乗ったEVの感想

 

この1年間、約1万キロ程度走行しました。平均的な車と変わらない程度走行できていると思いませんか?

 

EVだからと言って、走れなかったという印象は僕にはありませんでした。

 

しかし、1点だけ注意したことはあります。

 

移動時間やスケジュールに充電時間を入れて予定を行うこと。これはどうしても逃げることが出来ないことですからね。

 

充電時間といっても、TPOに合わせて、15分〜30分程度の時間ですので、少し余裕を持って出かければ良いだけです。

 

充電場所は結構どうにでもなります。場所自体もそこそこありますし、スマホのアプリにて簡単に検索することが出来まから!

 

 

乗りはじめて、1ヶ月くらい経てば感覚でわかるようになります。EVの乗り方を理解してしまえば、特に困ることはないように自分は感じます。固定概念に囚われている、頭が硬い人には難しいのかもしれませんが・・・そういう人は大抵のことで、損をしている人ですから、救い用がありません。こういうタイプは言っても、自分の意見を押し通しておしまいですからね。そういう人は自分の好きなようにしていれば良いんですから、無理にEVは進めません。

 

EVは面白いし、楽だし、ランニングコストが安いし、良いことが多いんですけどね。

 

 

1年乗って気がついたこと!

 

この1年でEVについて説明したりしていて、思ったことがあります。

 

EVという乗り物は、その人のライフスタイルに合うか合わないかが、1番の焦点になるということです。

 

1日200kmも300km走るような人には向かなかったり、不規則な動きをしなければいけない人もこれまた、向かないのがEVです。

 

向いている人は、通勤で決められた距離しか走らない人、買い物で半径〇〇km圏内しか動かない人などだと、とても便利です。

 

一度、ハマるとガソリン車には戻れなくなってしまうと思います。

 

なせかといえば、圧倒的なランニングコストと静粛性、動力性能、メンテナンス性など多くのアドバンテージがあるからです。

 

僕は、車が大好きなのでオイル交換などは3000kmごとにマメに交換しますが、そういうことを気にかけていなければいけない。ということに結構消耗していたんだな・・・と改めてEVに乗ってみて感じました。

 

 

総括

 

 

EVはまだまだ、完成していない乗り物です。欠点も多いけれども、それを補うだけの魅力や体験が待ってます。

 

また、中古のEVでもちゃんと、乗れますよ!選び方さえ間違えなければ、大きく失敗はないでしょう。バッテリーは生き物ですから、寿命は覚悟しなければ行けません。その、最終ラインをどこにするか?これが、買うときに重要になってくると思います。

 

強いて不満を言うとなれば、寒いだけです。本当に、エンジンは熱源なんだと認識させられました。その為に、シートヒーターや電気毛布など色々試してみましたよ!

 

車だけでなく、こうやってブログを書くだけで、色々反響をいただくことも最近増えてきました。これまた、感謝です。

 

たまたま、EVに興味を持ち、色々出掛けただけで、知り合えた方もこの一年でいっぱいいました。

 

こんなことも、EVに乗ったから味わえたことかもしれません。

 

ぜひ、皆さんも買わずとも、試乗等してみてください!価値観変わるかもしれませんよ!

お近くの方なら、僕の車で体験していただいても構いませんので、連絡ください!

 

これからも、気づいたことをどんどん発信していきます。新企画も考えていますので、これからも宜しくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*