5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

i-MiEVのスピーカーを変えたい!

スポンサーリンク

こんにちは。EV(電気自動車)ブロガーのもっとです‼

 

 

いきなりですが、今回はスピーカー交換をしたいなーと思いまして。

 

 

なぜ?スピーカー交換?

 

純正でもそこそこ鳴るんですが、やっぱりショボい。

 

だってEV(電気自動車)って静かなんですよ。

 

だから、音に対して気になるようになってくるんです。

 

今まで、エンジンの音がするから気にならなかったような物まで!

 

とある知り合いの人は、ワイパーの音やエアコンのブロアモーターの音が気になる。と言っております。

 

 

普通は気にしない?ならない?音ですよね。

 

でも、人間って不思議なもので馴れてくると、気になってくるんですよね。

 

 

自分も最近は、内装の軋み音やロードノイズが気になっています。笑

 

と言うことで、EV(電気自動車)はオーディオをやるにはもってこいの車と言うことです。

※元来、車は外乱が多く、オーディオを聞くには最低の環境と言われています。

 

もともと自分はカーオーディオ好きで、歴代の車もオーディオを組んできた人間だということも付け加えて置きます。

 

 

 

どれくらいの予算、規模でいくか?

よく、車をいじる際もそうなんですが、プランニングをしないで、弄ろうとする人がいますが、やめた方が良いです。

 

泥沼にはまり、お金が足りません…

無計画に弄るので、バランスが崩れたりします。

 

なので、しっかりプランニングすることが何事も大事です。

 

なので、自分はこうプランニングしました!

 

予算

スピーカーは2万円までのクラスをチョイス。

トータルでも5万円は使わないでやりたい。なるべく低予算。

 

システム

・アンプは組まないでナビの内蔵アンプのみで!

・ウーハーはやっぱり必要!

・メタルバッフルを使ってみたい!

 

と言うようなプランでいきたいと思います。

 

 

なんと言っても、今回の目玉は、メタルバッフルを使ってみるということです。

 

 

 

こんなやつです。スピーカーを止めるブラケットですね。普通はプラスチックや木で出来ているんです。

ですが、こやつらは金属製です。その為、ドア回りの合成アップが計れ、しっかりとスピーカーを取り付けできます。

 

だいぶ前から、市場では使われているし、自分自身、取付も何台もやったことがあるんです。

 

でも自分で使ったことがない‼

 

何故なら、入るサイズのスピーカーを使っていなかったからなんですけどね。

 

なもんで、自分でも使って見たかったんです。

だから入りそうな、サイズのスピーカーを選ぶのが今回の肝です!(笑)

 

 

メインはできる限りコンパクトなシステムにしたいんですが、野望に埋設されています(笑)

 

そんなこと書いていたら、もう1000文字!

 

長くなりそうなので、この辺にしておこうかと思います。

 

次回はスピーカー選定にしようかな?お付き合いありがとうございました。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*