5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

日産リーフ(AZE0)エアロスタイルバンパー流用・デイライト化

 

スポンサーリンク

 

 

こんにちは!電気自動車ブロガーのもっとです。

 

今回は、うちの標準車のリーフにエアロスタイルバンパーを流用して見ようと思います。

 

なぜかって?かっこいいからです(笑)

 

 

バンパーの形状

 

そもそも標準車とエアロスタイルではフロントバンパーの形状はどれくらい違うか説明するところから始めます。エアロスタイルバンパーは形状が全く違います。全体的に長さが少し長くなっており、下部形状や開口部の形状が異なります。また、専用のLEDライトが装着されています。

 

引用:https://www.youtube.com/watch?v=Dw2AqJe6X2U

 

標準バンパーは形が丸っこく、フォグランプが付くようになっています。メッキ部分も上か下か、違いますね。

 

 

引用:http://sport-car.akakagemaru.info/eco-car/leaf-aze0/

 

こう見るとだいぶ形状が違うので、印象が変わってきます!

でも、調べた限りだと、ポン付けで交換できるみたいなので、トライしてみたいと思います。

 

と、決意はしましたが、探すのに3ヶ月くらいかかりました・・・(笑)

 

エアロスタイルバンパー中古品ゲット!

 

 

ゲット出来たバンパーには、牽引フックのカバーとLEDライトがありません。

その辺のパーツは、別途、手配したいと思います。

 

LEDライトはデイライトじゃない!

 

ずっと、デイライトだと思っていました。でも実は、スモールライトに連動するライトだそうです。

 

しかも、純正部品で取ると、2万超えるそうなので、流用できそうなものを探すことにしました。

 

そうしたら、サイズや機能で理想的な商品を見つかり、とりあえず買ってみることに!

 

引用:https://store.shopping.yahoo.co.jp/eale/P-4.html

 

バンパーに合わせてみると、純正品かと思うくらい綺麗に収まりました(笑)

 

これオススメです!昼間でも、外車みたいに明るくて、デイライトとして機能します。また、イルミネーション連動で、消灯もしくは減光する機能が付いていますので、多分、車検にも対応可能だと思います。(デイライトの保安基準がイマイチどれが良いのかわからないので、ダメかもしれませんが。)

 

 

 

バンパー交換

まずは、標準バンパーを外します。
 
 
丸の裏にある対辺10mmのボルトが取りにくいです・・・
 
 
 
 
あとは給電口周りのカバーやクリップを外して、バンパー下のボルトを外せば、バンパーは取れます。
 
ライト下のクリップが硬いので、覚悟を決めて引っ張ってください!
 

 LEDデイライト取付

 
 
 
写真を撮ったつもりでした・・・(申し訳ないです。)
 
デイライトの長さが数ミリ程度長いので、少し上部を内側に逃がしてあげます。
 
 
 
 
断面のイメージ的には上の図です。ステーの位置とデイライトの位置合わせは、トライ&エラーに何回も合わせてください。これが一番難しかったです・・・
 
左右は1mm程度隙間が空きますが、問題ないように思います。どうですか?後付け感はないと思うんですけど?
 
 
配線は、バンパーが外れていますので、簡単に通すことができます。
 
 
気になる、信号線ですが、
 
・IG(イグニッション信号)
 
・アース
 
・イルミネーション信号
 
の3つを取ります。
 
 
できれば、エンジンルーム内で取れそうな場所を探します。
 
 
 
エンジンルーム内左側にあるBCMにIG信号系のヒューズボックスがありますので、そこから拝借することにします。
 
 
 
 
 
 
爪4つを押してパカっと開きます。
 
 
 
 
電源取り出しには、ヒューズからとるのが一番簡単です。
 
 
 
 上の写真は、もう接続してしまっていますが、ヒューズから電源を取るときに注意する必要があります。ヒューズの電気を取る方を車両電源の上流側につけるようにする必要があります。
 
 
 
本来なら、配線図で調べるのが確実なんですが、自分がテスターで調べた感じでは写真で見た下側です。
 
 
 
 
むやみに、電気が来るか調べるのに、ヒューズを抜いて電源を入れないでくださいね!ダイアグコードが入ってしまうかもしれませんから・・・
 
 
 
 
 
 
電気を取るのに、安全そうなところで取りたいと考えていたんですが・・・
 
名前的に重要そうなのしかなーい(笑)
 
容量の大きそうな、駆動系ぽい名前のF22から取り出しました。今の所、問題なさそうです。
 
 
 
 
 
 
イルミネーション信号は左側ヘッドライトに入る配線より取り出しました。色は赤色です。適当にタップで取ってます。配線の太さ的には白タップがいいと思います。
 
 
 
 
多分、BCM内でも取れる配線がいそうですが、配線図がないので、確実なところを抑えました!
 
 

交換!

 

一人でやっていたので、いきなり交換後の写真です・・・(ごめんなさい)

 

問題なく装着できました!かっこいいです!!デイライトもバッチリ!(フォグランプはなくなりましたけど・・・)

 

 

ナンバーレスのリーフかっこいいですね!

 

 

最後の仕上げに、牽引フックの蓋をつけます。

 

 

標準バンパーのものは形状が違うので移植できません・・・

オーテック専用の部品になりますので、こんなものが4,200円もします・・・

 

一応、品番はこれですが、注文時に車体番号を聞かれますので、「エアロスタイル車」の車体番号が必要になります。

やっぱり、オーテックの部品だからです・・・

 

その辺は、うまいことやってください。(知り合いを探すなり、ディーラーに誤魔化してもらうなりetc)

 

 

 

 

ということで、外見だけはエアロスタイルになりました!(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 


Comments (5)
  1. 安 辰男 より:

    もっとさん
    いつもながら鮮やかなお仕事ですねぇ。
    出来映え、すごいですよ。

    1. もっと より:

      ありがとうございます。

      いえいえ、今回は思った以上に、加工が少なく、ラッキーでした。

      エアロスタイルバンパーへ交換に伴い、顔つきが更に、欧州車の様な雰囲気になり、またリーフに愛着が湧きました‼

  2. LEAF.st より:

    もっとさん
    初めまして。こういったブログにコメント入れるのも初めてな
    LEAF.stと申します。
    先程、検索先でもっとさんのブログにたどり着きましたw

    実は買ってすぐ不慮の事情なんですが、修理ついでで私もエアロスタイルバンパーを
    入れる事にしたんですが、初めて入庫させる業者で情報網が薄くエアロだから工賃UPとか
    色々言われて脅されてる?(笑)のでコメントさせて頂きました(;^_^A

    バンパー本体はポン付けだと私もずっと想像はしてましたが、アンダーカバー側等
    下側周辺のクリップ等の固定もポン付けで可能なんでしょうかね?

    取り付けの裏を取っておきたかったので聞いてみました。

    宜しければアドバイス頂けたら幸いですm(_ _)m

    1. もっと より:

      初めまして!ブログをご覧頂きありがとうございます。

      バンパーに関してはアンダーカバーやクリップを含めて、共通です。その為、ポン付けです。

      純正なので、バンパーのフィッティング調整などは要らないと思います。

      工賃としては、通常のバンパー取付で良い範疇だと思います。

      しかし、LEDライトを光らすための配線を行うのに、おまけと考えるのか、追加料金と見なすのかはそちらの業者さんの考え方になると思います。

      不慮の事情はクルマを進化させるチャンスと考えましょう(笑)

      僕はそう考えています。

      何かありましたら、お気軽にどうぞ!

      1. LEAF.st より:

        今晩は。
        お返事ありがとう御座いました。
        もっとさんのご経験からの回答なので
        心強い限りですw

        不慮は納車3日後に強引な車輛に巻き込まれました( ノД`)シクシク…
        まぁ心凹んでも車はもう元に戻らないので。。。
        開き直って!これを機に妥協してたエアロスタイルの
        1歩を踏みましたwww

        あとは…色々面倒な業者の対応と修正の完成度さえ
        無事終わればと願うばかりです。

        ホイールマッチングとか拝見させて頂きました。
        今後も楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*