5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

プジョーionとシトロエンc-zeroはi-MiEVの海外版?

スポンサーリンク

こんにちは電気自動車ブロガーのもっとです。

 

今回は、あまり知られていないi-mievのプジョー版とシトロエン版を紹介したいと思います。

 

単に海外版と言う訳ではなく、三菱ブランドでもちゃんとi-mievとして販売されていますので、プジョー版、シトロエン版とはっきりとチャンネルが別れています。

 

とは言っても、要所、要所、デザインが違う位で、中身はまんまi-mievです。

 

 

シトロエン C-zero

引用:https://imgr1.auto-motor-und-sport.de/Citroen-C-Zero-rotationTeaserEntry-f236bfab-542089.jpg

 

引用:http://cdn2.carbuyer.co.uk/sites/carbuyer_d7/files/jato_uploaded/Citroen-C-Zero-micro-car-2010-rear-quarter.jpg

フロントバンパーとテールゲートのデザインが違う感じですね!ヘッドライトはハロゲンタイプのブラックインナーですが、国内版と違いウインカー部がホワイトでこれはこれでおしゃれ!

 

引用:http://immagini.alvolante.it/sites/default/files/styles/editor_1_colonna/public/prova_galleria/citroen_c_zero_full_electric_airdream_36_mod.jpg

インテリアもちょっとオリジナルでフランスちっくで綺麗な仕上がりです!センターのエアコンパネルはこっちの方がクールです!

スポンサーリンク

 

プジョー ion

引用:https://betterparts.org/images/peugeot-ion-15.jpg

引用:http://autowpaper.com/images/peugeot-ion-1.jpg

サスペンションはヨーロッパでの高速走行を考慮して固めのチューニングを施してあるらしいです。またEUのクラッシュテストをクリアするため、前後バンパーを変更したことで、全長が85mm伸びています。軽規格が関係ないのでデザインも自由ですね!

個人的には紅白テールがおしゃれで好きです。

 

引用:https://www.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/peugeot-ion-10.jpg?itok=oWcBVWYJ

 

こちらもシトロエンと同様のインパネになってます。

 

 

ちょっとおしゃれな兄弟がi-MiEVにはいるんですね!国内で見ることはないと思いますが、あれば見てみたいものです!

 

 

実はグループPSA(旧PSAプジョー・シトロエン)はi-miev意外にもアウトランダーとかもあるんですよ〜

引用:http://www.hobidas.com/blog/rosso/editors/archives/2007/02/4007.html

 

なんか、本家よりカッコいいところが、デザインのおフランス・・・

 

気になる本家、i-MiEVの海外モデルはというと・・・

 

海外向けi-MiEV

■北米向け?

引用:http://www.autoguide.com/manufacturer/mitsubishi/2016-mitsubishi-i-miev-review

デザインが全然違います!ワイパー2本生えてるし!

引用:http://www.autoguide.com/manufacturer/mitsubishi/2016-mitsubishi-i-miev-review

インテリアは欧州と一緒です。

引用:http://www.autoguide.com/manufacturer/mitsubishi/2016-mitsubishi-i-miev-review

マイル表示です!インジゲーターの表示方法が違います。

引用:http://www.autoguide.com/manufacturer/mitsubishi/2016-mitsubishi-i-miev-review

コントロールBOXの形も違いますね。

 

■欧州モデル?

引用:https://www.autoevolution.com/cars/mitsubishi-i-miev-2009.html#aeng_mitsubishi-i-miev-2009-49-kw

多分、欧州モデルはプジョー、シトロエンなどと同じデザインです。

 

英語などもっとわかればいいんですけどねー(笑)

 

 

欧州仕様を、一気に見比べるとこんな感じです!

引用:http://www.autozeitung.de/assets/styles/article_image/public/gallery_images/2011/04/Elektroautos_0311_001.jpg

各部がビミョーに違うのがお分かりいただけますでしょうか?それだけで、だいぶイメージが違いますね〜

 

C-ZEROバンパーとi0nのテールが欲しいです(笑)

 

 

 

長くなってしまいましたが、今回はi-MiEVトリビア的な記事でした!

 

スポンサーリンク


Comments (4)
  1. まーぼ より:

    こんばんは
    もっとさん

    海外のi-mievのほうが内装はかっこいいですね!
    北米向けのインパネの写真ですが
    電力残量のとなりに、P、R、N、Dと出ていますが
    この表示は国内のi-mievにも出すことはできるのでしょうか。

    私のiさんは、Dなのか、ECOなのか、Bモードなのか
    夜ではさっぱりわかりません。
    シフトノブのあたりに光源が全くないため、手探り状態です。

    みなさん夜間のシフトの位置はどのように認識されているのでしょうか??

    1. もっと より:

      こんにちは。

      そうですね。内装は欧州の方がおしゃれだと思います。エアコン縦ダイヤルの方が見た目は良いですね!

      北米メーターは別次元なので、日本仕様では不可能かと思います。

      シフトが、確かに分かりづらいですよね。自分も慣れるまで、ギヤが入れづらかったです。シフトノブをレクサスIS用に変えたら、入れられやすくなりました。

  2. 工場長 より:

    はじめまして。
    iMiEV5年目ですが、広島県庁の充電スタンドでプジョーのionを見て、検索してこちらを拝見しました。そのionは広島ナンバーでしたが、右ハンドルなら私もionに買い替えたいところです。
    ルノーやフィアットにも乗りたいEVはあるのですが、右ハンドルがありません。もっと若ければBMW i8とかテスラ モデル3を考えるのですが…来年から前期高齢者なもので^^;

    1. もっと より:

      ブログをご覧いただきありがとうございます。

      ionを輸入して乗っている方が居るんですね。初めてしりました。

      もしかするとUK向けにあるかもしれませんが、かなりレアかもしれないですね。

      バンパーとリアゲート、エンブレム等を輸入すれば、限りなく近づけることは可能だと思います(笑)⬅かなり高額ですが…

      これからEVが各社から出ますので、輸入車もちゃんと日本仕様が出てくると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*