5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

Japan EV Festival 2016に参加してきました!【後編】

スポンサーリンク




 

こんにちは!初心者EV乗りのもっとです。

 

前半に引き続きEVフェスティバルの様子をレポートします!

後半は「オーナーズタイムアタック」と「コンバートEVのディスタンスチャレンジ」について書きたいと思います。

 

オーナーズタイムアタック

 

オーナーズタイムアタックに参加する車両です。純粋なオーナーはリーフ4台、i-MiEV3台です。

この他にニチコンさんのeNV-200と日本エレクトライクのエレクトライクの2台がエントリーでした。

 

今回から新設されたチャレンジで、まだまだどんな感じで進めていくか、手探り状態だと舘内代表は申しておりました。

 

その為、基準タイムを超えてはならなく、一番近いタイムをたたき出した人が優勝!というルールです。

基準タイムは1分5秒。

2台ずつ同じ車格の車が間隔を取ってコースインします。

コースイン後、1周回った所から計測スタートします。1周限りのタイムアタックです。

リーフ サーキット走行

筑波コース1000 リーフ

リーフの速いこと!!

一番速い人のタイムで51秒でした~ちなみにタイヤはエコタイヤだそうですw

 

i-MiEV サーキット

この時、オーナーズアタックで唯一スキール音を立ててしまい「笑い?」「失笑?」が起きてたと見ていた人に言われてしまいましたw

????????????????????????????????????

スロコンをSP7に設定してしまい、レスポンスが良すぎて逆に怖くコーナーで踏めませんでした(>.<)

車的にはもう少し行けそうな気がしました!i-MiEVのポテンシャルは高いです!!

タイムは57秒130でした。

 

初めて走ったコースなのでライン取りとかも間違ってましたので、練習すれば結構タイムアップできそうな気がしました。

 

EVでサーキット走行は有りだと思います。楽しいです!シームレスな加速が気持ち良いです!

 

3週(約3.6km)して電池は満タンから3メモリ減り、走行可能距離は100kmから77kmに・・・

まぁ~ここがEVでサーキットを走るときの最大のネガでしょう。

 

また、車載映像を撮ったんですが、まさかのオートフォーカスが調子悪く、ピンボケでした・・・←残念。
dsc_3196

ちなみに多くの皆さんが基準タイムを軽く上回る結果になりまして、調整等した方もおられましたが、優勝は全力ではしった上の写真にある日本エレククトライク製のエレクトライクが優勝しました。

 

スポンサーリンク




コンバートEV

コンバートEVの1時間耐久レースです。「鉛蓄電池の部門」と「リチウムイオン電池」でクラスが違いますがレース事態は混走です。

このレースは「ポルシェ」VS「ワゴンR」という面白い図式が見れます(笑)

dsc_3425

dsc_3337

この「ポルシェ914」はレース序盤に制御系トラブルで6週周回遅れになったんですが、すごいアタックでした!

ラスト3週の時にバトルしていた、「ワゴンR」がモーターの過熱によりスローダウンで「914」が見事2位に入りました!

EVでもあんなにアグレッシブに走って電池切れしないのはすごいなぁ~と思いました。流石、レース屋さんです。

EV シルビア

熟成されたS13が速かった!派手ではないですが、スマートなレース展開で優勝でした。

dsc_3389

最初からおもっきり飛ばしていたNAのロードスター!すごく速かったですが、40分ごろに電池切れになってしまいました!!残念。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あと、世界初の自動運転競技車タイムアタックはラジコンという形で走らせましたが、まっすぐ走らせるとトルクに負けて暴れだすということでまともに走らせることが難しかった。

ですが、今後は白線追従型で自動運転を目指すそうです。

表彰式では、「Co2排出診断コンテスト」ではEVで来た人と徒歩、自転車の人はTOP賞ということで表彰いただきました。

EVで来た人

今回のフェスティバルを体験した印象では、サーキットなのに臭くない為、女性や子供も嫌がらないということに気が付きました。

また、EVは出力特性がエンジンとは違うため、違う楽しみ方が体験できるなと思いました。今後の目標はやっぱりバッテリー容量と充電設備の問題ですね。

とても楽しく1日過ごせました!フェスティバル関係者の方ありがとうございました!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*