5年落ちの中古でi-MIEVを購入しました。乗ってみると誤解や意外な特典がいっぱい!!EVを検討されている方々、燃費にお困りの方などに自分が体験していることをリアルに皆さんに届けていきます。

乗り始めるとEV(電気自動車)の充電時間は気にならなくなる!

スポンサーリンク

こんにちは!もっとです。

 

今回はEVの充電時間に関する記事を書いてみたいと思います。

 

こちらの「EVはどうやって充電するの?」ページにも少し触れていますが、もう少し時間だけに特化して書きたいと思います。

EVはどうやって充電するの?
スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});「実際にEVってどんな風に充電するんでしょうか?」こんな疑問を大概の人は持っているでしょう。「...

 

 

EV全体に言えることなんですが、気温によってだいぶ充電時間が左右されるということです。寒い冬場などでは、バッテリーの中で化学反応が鈍くなるので、充電の入りが悪かったりします。

i-MiEVの充電時間

i-MiEVは16kwhモデルと10.5kwhモデルとで充電にかかる時間が違います。

単に容量が少ないからではありません。そもそもバッテリーの種類が違うため、その特性が充電時間にも現れてきます。

 

カタログ値で行きますと、

 

16kwhモデル:約7時間

 

10.5kwhモデル:約4.5時間

(※200Vの普通充電の場合)

となっています。

10.5kwhモデルですと約半分近く短縮されていますね!

ですが、これは本当に空っけつの状態からの時間です。気温も多分20℃くらいの設定での話ですので、実際には異なってくると思います。

ちゃんと測ったことがないのですが、僕の場合(16kwhモデル)は、残り2〜3目盛りくらいから200Vの普通充電をすれば、5時間もかかんないくらいで充電が終わるような気がします。

 

急速充電の場合、1回30分という縛りがあります。

その中で、お話しさせていただきます。

 

急速充電ではバッテリー保護の観点から、充電容量の80パーセント程度でいきなり電気が入らなくなります。

ということは、時間とお金の無駄になります(笑)

 

なぜかというと、1分○○円という課金方法だからです。入る電気の量はバッテリーが空であればあるほどいっぱい入ります。

値は適当ですが、イメージとしてはこんな感じでだんだん入らなくなります。

ということで、急速充電では満充電にすることは難しいという概念を持っていただきたいと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、要は電池残量を80%に回復するために掛かる時間について説明します。

 

こちらもちゃんと測ったことがないのですが、僕の場合(16kwhモデル)は、残り1〜2目盛りくらいからですと25〜30分くらいで80パーセントまで戻ります。

10.5kwhモデルについては持っていないので、乗っている人に聞きました。80%まで回復させるのにかかる時間は15分程度だそうです。

 

スポンサーリンク

 

リーフの充電時間

リーフは24kwhモデルと30kwhモデルとで充電にかかる時間が違います。

こちらは単に容量が違うというレベルだと思います。バッテリーの内部構成が変わっているらしいですが・・・i-MiEVほどの違いはないと思います。

 

カタログ値で行きますと、

 

30kWhモデル:約11時間

 

24kWhモデル:約8時間

(※200Vの普通充電の場合)

となっています。

 

 

実際に、i-MiEV に比べるとバッテリーが大きい分時間がかかるイメージです。100Vでは充電が間に合わないでしょう。

 

200V普通充電で、2~3セグから充電を掛けて、5時間くらいで80%まで復活します。

 

何故、こちらは満充電ではないかと言いますと、ロングライフモードで充電している為です。(前期型は普通充電時には対応していません。)

バッテリーの保護を目的として、リーフには搭載されています。

リチウムイオンバッテリーは100%の状態でいるときに劣化しやすい特性があるようなので、そのような状態を作らないようになっています。

 

また、リーフの場合。前期、中期以降で急速充電の時間が違います。ですが、リプロされていれば、前期も中期以降と同様になっているはずです。

これはあまりにも、前期リーフでバッテリーがダメになっている為、日産がバッテリー保護目的でゆっくり充電されるようにプログラムを変更した為です。

 

僕は中期型の24kwhなので、中期型のお話をします。

 

急速ですと、まず44kwh 以上の充電器を使用しないと30分やっても80%入りません。それくらいリーフは大きく電流を流しています。20分経過時でも60A位流れることもあります。

 

 

一気に入れると、バッテリーは痛みますが、バッテリーを回復させる時間が短いに越したことはありません。そこはメーカーさんも苦労するところでしょう。

 

 

30kwhモデルは乗ったことはありませんが、知人から聞いた話によりますと。

急速充電も、20分経過時でも100A、28分時点で45A流れていました。
残り2セグ状態から30分でほぼフル充電状態まで行きます。

とのことで、30kwhモデルは大したものですね!

 

 

乗り始めれば、気にならなくなるEVライフ!

最後になりましたが、タイトルに書いてある通り、乗り始めれば、気にならなくなる!と言うことです。

 

忙しい人でも、家に5時間位はいると思います。

また、買い物や通勤でしたらさほど距離を走らないので、意外と充電しなくてもよかったりします。

走り方で、電池の消費量も大分変わりますので、工夫せざる終えなくなりますしね!

 

本当もうゲーム感覚です(笑)

 

 

そんなに気にしなくっても、自分は良いと思いますよ~。

スポンサーリンク


Comments (4)
  1. まーぼ より:

    もっとさん
    こんにちは。いつもお世話になっています。(笑)

    先日初の自宅充電を経験したわけですが、出先で充電をする際には
    教えていただいた三菱の電動車両サポートカードのプレミアム無料充電分を使うとお得ですよね。
    500円分だと3回とちょっとくらいは充電できる計算ですよね。
    普通充電の間にたまに急速充電を使った方が良いですよね?急速充電の連続はあまりよろしく無いというような書き込みを見たことがあります。

    また、勤め先にたまたま普通充電スタンドが4基設置されておりまして、事前の使用登録を済ませたところです。最大2時間とあったのですが、普通充電の場合は2時間もスタンドを占拠(?)していても普通なのでしょうか。
    2時間だとどれくらい充電されるものでしょうか。

    いつもお尋ねばかりですみません。
    今日は晴天ですので初の洗車を頑張りたいと思います。

    1. もっと より:

      こちらこそいつもお世話になってます!(笑)

      >普通充電の間にたまに急速充電を使った方が良いですよね?

      基本的には、無料分を使い切るといった意味ではそうだと思いますが、バッテリーの寿命に対して言えば、使わないに越したことはないです。やっぱり、急速充電はバッテリーを痛めますのでね。自分は出かけた時以外は極力、普通充電にしています。

      普通充電スタンドタイプと駐車場に充電機能がある場所の2種類があります。

      前者は充電が終わったら移動しなければいけません。2時間の場合ですと、それ以上駐車しておくことはマナー違反です。

      後者のタイプは駐車場に充電機能が付いているので、何時間でも置いておいて問題ないですが、ガソリン車と兼用になっている場合が多いため、駐車できないこともしばしばです・・・

      洗車頑張ってくださいね?もう終わってますねきっと(笑)

  2. まーぼ より:

    こんばんは
    もっとさん

    そうですよね。。。500円の無料充電分のためにバッテリー痛めるのもなんですよね。

    洗車終わりましたー
    久しぶりの洗車で手順がよろしくなかったです。
    CCIのスマートミストについては満足でしたが
    同じくCCIの水アカとりシャンプーについてはイマイチでした。
    サイドミラー下の黒いスジが取れず。
    水アカ取り専用の洗剤でないと難しいですかね。。

    さらにその後、ラグビーW杯に絡んだ軽自動車でも白ナンバー可能というものに申し込んで見ました。
    あらかじめフォトショップで白ナンバーに加工してみたところ車のカラーからしても白ナンバーの方がしっくりくるような気がします。

    1. もっと より:

      とは言え、リーフは2,000円で入れ放題なので、25kwhの中速充電器を使ったりして、バッテリーへの負担を極力減らしながら充電したりしています。

      ミラー下は黒い筋つきますね〜。青・白号は白い部分がパールホワイトだったのでそこまで目立たなかったんですが、黄・白はソリッドなのでかなり目立ちます・・・コーティング後は薄くはなりましたけど。

      ラグビーナンバーは気になるところですね!軽ナンバーが苦手な方にはいいかもです。

      自分は黄色い車なので黄色いナンバーのままで行きます!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*